コアサーバーへのa-blog cmsインストールの挑戦と失敗

昨夜、a-blog cmsのインストールに挑戦したが、何度試みてみても、インストールの途中で止まってしまう。Site errorが表示されて、「ioncube_loader_lin_5.2.soをインストールしろ」と言ってくる。

このionCubeというのは、PHP エンコーディング (スクリプトの暗号化)を行うソフトウエアで、アシアル株式会社にて配布されている。a-blog cmsはOSSではなくて、商用ソフトということもあって、暗号化が必要なのだ。

今回、a-blog cmsのインストールを試みたのはコアサーバーで、サポートページには、PHPをCGIとして動かす方法についてというトピックがあった。これによると、ionCubeはコアサーバーに最初からインストールされているようで、php.iniに記述すれば動作するということになっている。

掲示板の情報を確認して、.htaccessやphp.iniへの記述をもう一度見直してみるのだが、「ioncube_loader_lin_5.2.soをインストールしろ」というエラーメッセージは消えない。

そこで、これが最後というつもりで、コアサーバーのトピックスに書かれているphp.iniの記述を次のように変えてみた。

zend_extension=”/usr/local/ioncube/lib/ioncube_loader.so”
  ↓
zend_extension=”/usr/local/ioncube/lib/ioncube_loader_lin_5.2.so”

このphp.iniをindex.phpのある階層とsetupフォルダの両方に入れてたところ、あっさりとインストールに成功した。



さっそく、上記の画面からログインしてみると、次の画面のようになる。



ところが、ここから先、「お探しのエントリーは見つかりませんでした」というメッセージが表示されて、エントリー作成もできないし、管理画面にも入れない。

どうも、これはコアサーバーとの相性の問題のような気もしてくる。コアサーバーはクセのあるサーバーだという声も聞く。

というわけで、WindowsやMacにa-blog cmsをローカル環境に構築するXAMPPというソフトがあるようなので、次回はこのソフトを使って、Windowsのローカル環境でa-blog cmsを動かすことに挑戦してみたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク