Quick CacheがWordPress3.0に正式対応

WordPressの表示速度を速くしてくれるプラグインQuick Cacheが2.2.1にバージョンアップ。このバージョンから、WordPress3.0に正式対応している。

バージョンアップして最初に気がついたのは、ダッシュボード右上のログアウトリンクの右隣に「Clear Quick Cache」のボタンが現れたことだ。

このボタンは、これまではQuick Cacheのオプションセッティングのページに行かなければできなかった、キャッシュのリセットをダッシュボード上で行えるようにするものだ。こらは、3.0をマルチユーザー版で使うユーザーに多大な恩恵を与えることになる。

例えば、自分のブログの表示がおかしいと思って、キャッシュをリセットしたいと思ったら、これまでは、特権管理者としてログインしなおさなければならなかったが、このバージョンからは、ブログユーザーひとりひとりがキャッシュをリセットできるようになったのだ。

さらに詳しいバージョンアップの内容は、ReadMeのChangelogという項目に書かれている。