WordPressのテーマにおけるhome.phpとfront-page.phpの違い

TwentyTenの子テーマをTwentyElevenベースに書き換えているとき、ふと疑問に思ったことがあったので、取り敢えずメモしてみた。

home.phpとfront-page.phpとの違い

現在、WordPressのトップページに表示したいページは、管理画面の設定項目の表示設定からも選択できるようになっているが、一般サイトを構築するCMSとして利用する場合、トップページに独自のレイアウトを施したいと思うことも多い筈。

そういうときは、テーマフォルダにhome.phpというファイルを作成して、そこに固定ページや投稿ページとは違うレイアウトを施すことになるのだが、バージョン3.0以降から、home.phpの代わりにfront-page.phpを利用することもできるようになっている。

両者の違いは、front-page.phpが、管理者画面の表示設定で特定の固定ページがフロントページとして選択されている場合でも、まったく影響を受けないのに対して、home.phpの場合は、フロントページの表示で選択されているページが優先的に表示される。

なお、テーマ内にhome.phpとfront-page.phpの両方がある場合は、front-page.phpの内容が優先的に表示されるようになっていた。

たぶん、これはほとんど常識なのだろうし、結論から言えば、好きな方を使えばよいのだが、取り敢えず疑問が解決したので、個人的にはすっきりした。