トリプルブート環境でGIMPを2.8.2にアップしてみた

GIMPは画像の編集や加工を行うオープンソース・ソフト。元々はLinuxディストリ上で開発され、利用されてきたソフトだった、今では、Windows版やMac OS X版まである。

現時点での最新バージョンは、2.8.2。旧バージョンの2.6系では、Mac OS X版については、X11環境上でしか動作しないという制約があり、見た目や操作性も今ひとつで、レスポンスも非常に悪かったが、最新バージョン2.8.2では、X11環境を必要としなくなっており、見違えるようにキビキビと動作するようになっている。

というわけで、Mac mini上で走るMac OS X Lion、Windows7、Ubuntu 12.04の3つのOS上で、GIMPを2.8にアップデートしてみた。
Continue Reading…