汎用CMSとフレームワークの狭間で吠えるWolf CMS

Ruby on Rails上に構築されたRadiant CMSをご存じだろうか?PHPの世界では、あまり知られていないかもしれないが、Rubyの世界では誰もが知っているCMSのひとつだ。

デモサイトなどで管理画面に入ってもらうと、Radiant CMSが、恐ろしくシンプルな作りになっているのが分かる。

操作の感覚は、フレームワークを使ってサイトを構築している感じに近い。高度な機能をプラグインひとつで実現できてしまうWordPressやDrupalのようなCMSとは真逆のコンセプトとなっている。

Radiant CMSのPHP版クローンFrog CMSとWolf CMS

実は、このRadiant CMSには、Frog CMSというPHP版のクローンが存在する。さらにこのFrog CMSからフォークして誕生したのが、Wolf CMSだ。

上記は、Wolf CMSの管理画面だが、Radiant CMSと比較すると、同じコンセプトで設計されているということが見て取れる。ただ、Wolf CMSは、すでにRadiant CMSのPHP版クローンという範疇を越え、独自の進化の道を歩き始めている。
Continue Reading…