世界で通用する(かもしれない)Twilogはとにかく便利

WordPress3.0にBuddyPressをインストールしようとして、エラーメッセージが出たときのことを、自分ではブログに書き込んだつもりだったのだが、いくら検索して、記事が見つからない。記事の書き忘れか、間違って削除したのかと思っていたら、6月8日付けでTwitterに次のようなつぶやきが残っていた。

WordPress3.0RC1にBuddyPressをインストールしようとしましたがダメでした。エラーメッセージ読んだら何とかなるのではないかと悪戦苦闘中。うまくいったらブログに書き込みます。

結局、問題が解決しなかったので、ブログにも書き込まないままで終わったというのが真相だった。サーバーからは削除されていたが、PCにはファイルが残っていて、BuddyPressのバージョンも1.2.4.1だったことがわかった。

世界で通用するかもしれないWebサービス

ところで、このつぶやきを見つけるのに利用したのは、Twilogと呼ばれるWebサービスだ。このTwilogというサービスはとにかくユニークで便利なのだ。過去ログ(Twitterの仕様により3200件まで)をcsvファイルにして読み出してくれるサービスまである。

Twitterにアカウントを持っていれば、誰でも簡単に登録できる。

先ずはTwilog.orgにアクセスする。


最上部の登録方法というリンクをクリックすると、次のような画面になるので、新規登録ボタンをクリックする。


最後にアカウント名とパスワードを入れて、Twitterアカウントへのアクセスを許可すれば、終了だ。

UBIQLOGのアカウントは、こんな感じになる。

http://twilog.org/ubiqlog

Twitterをブログ化してしまおうという発想は、実にユニークで、あとひとひねりふたひねりすると、世界的にブレークするんじゃないかと思ってしまうほどのサービスなのだ。もちろん、これはあくまでも個人的な意見で、多少客観性に欠ける面もあるが、とにかく、試してみて損のないサービスだ。

ちなみに、Twilogを使い始めた頃、5月22日付けでこんなことをつぶやいていた。

Twilog恐るべし。というか便利。