Quick CacheからWP Super Cacheに緊急避難

Quick Cacheを2.2.6にバージョンアップしようと試みているのだが、次のようなメッセージが発せられて、バージョンアップできない状態が続いていた。




バージョン2.2.5のままでも問題なく動作しているが、もう2日間もこういう状態が続いているので、今日は、Quick Cacheをいったん削除して、再インストールするという方法を試みてみた。ところが、事態はさらに悪化。いったん削除したら最後、新規インストールはできないという結果に終わってしまった。

というわけで、WP Super Cacheを有効化して、こちらに緊急避難。いきなり警告メッセージが出たが、指示されたとおりにwp-contentのパーミッションを755に変更したら警告は消えた。

久しぶりにWP Super Cacheを使用しているのだが、昔よりも初心者に易しくなったような気がする。