ドメインキングのディスク容量2倍は嬉しいけれど

ドメインキングの100円キャンペーンがまたまた延長されて、24日までとなった。ここまで毎回延長されると、もうニュース性もないのだが、今回は、ディスク容量2倍という特典付きだ。

ディスク容量2倍は今回のキャンペーンに応募した人のみなので、既にキャンペーンに申し込んでしまった人は、ちょっと悔しいかもしれないが、「更新後もそのまま2倍のディスク容量でご利用いただけます」という一文があるので、常識的に判断するなら、早めに申し込んだ人も更新時にはディスク容量2倍で利用できるのではないだろうか。

これによって、Sプランの場合でもディスク容量で、さくらインターネットのスタンダードプランと並んだ。単純には比較できないとはいえ、MySQLのアカウント数もさくらの2倍で、費用も実質半額以下ということになった。

というわけで、前回のWordPressに続いて、最近気になっていたCMSをドメインキングにお試しインストールしてみた。

SOY CMS2は門前払い

SOY CMS2のベータテスターに応募したとき、ドメインキングにインストールしてみようかと思ったが、動作環境がPHPのバージョン5.2.0ということで、SOY CMS2についてはいきなり門前払いだった。

Geeklogでもエラー多発

次に、Geeklogのインストールに挑戦してみたが、謎のエラーメッセージが多発。ドメインキングの場合、ブラウザ上からは非公開領域に一切アクセスできない仕様になっているようだ。これはパーミッションの問題ではないようだ。

baserCMSのインストール

最後に国産CMSの期待の星baserCMSについて。baserCMSの場合、MySQL、PostgreSQL、SQLite3、CSVという四つの選択肢があるが、今回はお試しということで、SQLLite3でのセットアップに挑戦してみた。

baserCMSの公式サイトからファイルをダウンロードして展開。それをドメインキング公開領域httpdocsにアップロードして、htaccess.txtのファイル名を.htaccessに変えた。作業はこれだけなのだが、いきなり次のような500 internal server errorが発生した。

The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.
Please contact the server administrator, info@hoge.jp and inform them of the time the error occurred, and anything you might have done that may have caused the error.

500 internal server errorというのは、.htaccessの記述に誤りがある場合などに発生することが多い。では、この.htaccessには何が記述されているのだろうかと調べてみたら、mod_rewriteの設定だった。

.htaccessをいろいろと弄ってみたのだが、うまく動かない。どうやらドメインキングのApacheにはmod_rewriteが組み込まれていないようだ。(サポートに連絡したら、mod_rewriteは使えるとのこと。さらにbaserCMSから動作確認の記事が出ていた)

年間100円という価格を考えると、そうそう贅沢は言っていられないが、次回の契約更新時のことを考えると、何かと微妙な点も多いのかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク