GeeklogのテーマとBuddy Pressの気になるニュース

昨日のヒントを基に、ProfessionalCSSというGeeklogのテーマを弄ってみました。cssフォルダ内のlayout.cssの数字を変更して、WordPressの自作テーマと同じサイズに変更しようと試みましたが、そう簡単にはいきませんでした。コメントが丁寧に書き込まれているので、時間を掛ければ何とは理解できるかもしれません。ただし、ハードルは高そう。

それから、最近ちょっと気になるニュースがあり。それは、WordPressの公式姉妹プロジェクトのBuddyPressです。

BuddyPressというのは、WordPressにSNS機能を付加するツールです。昨年五月にversion1.0が発表され、現在のバージョンは1.23です。非公式ながらも、あちこちで日本語化も試みられています。なお、BuddyPressのインストールには、WordPress MUをインストールすることが必要です。

このサーバーにWordPressをインストールするとき、シングル版の前に、MUのインストールにも挑戦しましたが、残念ながら、サーバーとの相性が悪く、結果は失敗でした。

MUとはMulti Userの略で、ひとつのWordPressをインストールすれば、いくつでもブログを立ち上げられるというバージョンです。シングル版とMUは、次期バージョンの3.0で統合されることになっています。

MUのインストールに失敗した時点では、「いずれ3.0で統合されるのだから、そのときに」と思っていましたが、最近、BuddyPressのことが気にかかり、違う種類のサーバーでMUのインストールの再挑戦してみようかと思ったりもします。

日本ではSNS構築ツールといえば、OpenPNEというくらいになっていますが、海の向こうのアメリカでは、既存の汎用CMSツールにSNS構築プラグインを被せるという方向が主流のようです。JoomlaにもSNS構築プラグインがあるようです。

そういう時代になるとセキュアなGeeklogがダークホースになる可能性も否定できませんが、もし、WordPress MUとBuddyPressでSNSが構築できるなら、学習時間は大幅に節約できるでしょうね。

そもそもSNS構築ツールの研究は、仕事がらみで始まっていますので、学習時間の節約は即コスト削減を意味します。

WordPress.orgでは、「BuddyPressは既存のSNSは共存してゆく」というような微妙な言い回しをしていますが、そう言われると、ますますBuddyPressが気になってしまう今日この頃です。

  • 初めまして、BuddyPress関連の記事で私も気になっていたのでコメントいたしました。
    BuddyPress1.2.3ver.ではシングル版WordPressに対応しているようですね。日本語化が非公式なので普及はまだ先になりそうですが、WP3.0正式版が公開間近ということもあって、BuddyPressの今後が非常に気になっています。
    日本では杉並区や国立市の地域ポータルサイトが最も進んだ導入事例のようで、個人的には非常に参考にしています。

  • ユービック

    私は、WordPress MU + BuddyPressでお試しサイトを立ち上げています。自作テーマらしきものが出来たら公開したいと思っていましたが、思ったよりも時間がかかっています。シングル版のWordPress + BuddyPressから始めた方が近道だったかもかもしれません。
    それから、Mixiに代表される日本型SNSと欧米で主流になっているFacebookの考え方は、真逆に近いものがあると思うのですが、BuddyPressが、この両者の中間辺りに位置してくれると選択の幅が広がってうれしいと思っています。
    杉並区と国立市の地域ポータルの件、始めて知りました。ありがとうございました。またいろいろと教えてください。

  • レスを頂けていたようでありがとうございます。
    MUで構築されていたのですね、自作テーマとは驚きでした!

    確かに、BuddyPress用テーマはかなり少ないようで、1.2verではBuddyPressに他のアドオン・プラグインを追加することで通常テーマも使えるようになるようですが、SNSとブログの特性と性質の違いを考えると、自作テーマは正解かもしれません。(やはり他のBuddyPress導入サイトもデザインは工夫されているようです。)

    日本型、欧米型のSNSのお話は非常に同感です。BuddyPress開発者もTwitterの影響を受けているようで、「つぶやき機能」のようなものも開発されているようです。
    私も現在サイト構築中ですが、また訪問させていただきたいと思います!

  • professionalCSSテーマをいじる場合はcustom.cssをいじるのが常道です。
    すべてのcssをこのファイルでcontrolする仕組みです。

  • ユービック

    kobabさんお久しぶりです。Geeklogは、beta1のインストールに失敗して、お試しサイトも現在閉鎖中です。お恥ずかしい(;^_^A

    ということは、バージョンアップした際は、自作テーマのcustom.cssだけを変更すれば済むということになるのですね。

    この記事を書いたときは、仕事がらみでSNS構築話があって、それで慌てて情報収集していたのですが、それも来年以降の先送り(実質的に立ち消えのパターン)になって、今は少しのんびり構えています。

    今は月末締め切りの書類と格闘しています。提出が終わったら、1.7でGeeklogのお試しサイトを立ち上げ直したいと思っています。また、いろいろと教えてください。

  • kobab

    お!ご記憶いただいてて嬉しいです。
    その通りです。

    バージョンアップしたら自作テーマは上書きされませんので基本的に何もすることはありません。

    マイナーな作業として、バージョンアップ時に追加・変更されたファイルや関数の内容をチェックして自作のcustom.cssに反映させる点があるかどうか検討すれば100%問題が出ません。

    1.6.x→1.7.0の変更点はhttp://www.geeklog.jp/article.php/geeklog-1.7.0-jp-1.1こちらに詳しいです。が、私も怠惰なので表示におかしいところが見つかったときだけドキュメントをチェックして必要あれば直しています。

    geeklogお気楽に楽しんでください。