マルチメディアのためのコマンドcliveとffmpeg

Linuxの端末で、Youtubeなどの動画サイトから動画をダウンロードしてmp3に変換するコマンドを試したらおもしろかったので、メモしてみた。利用するコマンドは、cliveとffmpegのふたつ。apt-getでインストールする場合は次のとおり。

$ sudo apt-get install clive
$ sudo apt-get install ffmpeg

コマンドの利用法は次のとおり。

$ clive 「動画サイトのURL」
$ ffmpeg -i 「ダウンロードしたflvなど」 -acodec copy 「曲名.mp3」

「わざわざコマンド使わなくても便利なソフトいっぱいあるじゃん」なんてことも言われそうだが、バッチ処理を考えるとおもしろいかもしれない。まあ、最終的には好みの問題だろうが。