新テーマをWordPress3.1RC4で試してみた

本当は、まだ完成したとはいえない段階だが、先週末から新テーマを使用中。デザイン的には平凡なデキだが、twentytenの子テーマとしてテーマを書き直すという目標は一応達成できた。

WordPress3.0から大幅に機能強化された子テーマ機能だが、実際に使ってみると、コーポレートサイトも安心して構築できるレベルにまで達していることが分かった。

functions.phpに関してだけは、ときどき「おやっ」と首を傾げるところもあったが、これには、こちらの勉強不足ということもあるだろうし、どうしてもうまくいかないときは、独自の関数を定義すればよい。

最後に、この新テーマを次期バージョンの3.1への移行するテストも行ってみた。正式リリースはまだなので、Ubuntuローカル環境にRC4をセットアップして試してみた。


おや、ナビゲーションメニューのズレているぞと思ったが、これはバクではなかった。バージョンが1.1では、ヘッダーにロゴを挿入したとき、ナビゲーションメニューが30pxほど下にズレてしまっていたが、1.2ではこの問題が修正されていた。子テーマ側のstyle.cssで、margin-top:-30px;として調整していたのだが、1.2では、もうこの一行は必要なくなっていた。 子テーマのstyle.cssで、ナビメニューの位置をposition:ablolute;と指定していたことが原因だった。

WordPress3.1もいよいよ正式リリースが間近に迫って来た。RC4を見る限り、さらなる進化に期待できそうだ。